ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1000円で前世を知れちゃった!

1000円で前世を知れちゃった!

前世って、興味あります?」の続きです。

前世に至るまでの驚きの連続

着いたのは心斎橋にあるヨーロッパ調の外観の喫茶店。
Sさんにドアを開けてもらい、ベビーカーを押し入ると、そこは外観と同じようにアールデコ調の家具とインテリアで揃えられていた。
店の手前のほうに座り、わたしは場の雰囲気に流されて普段だったら飲まないローズティーを頼む。
前世を見てくれる店主は店の奥で先客の鑑定(鑑定??)をしている。
しばしローズティーを飲んで待っていると、店主に「何を見て欲しい~?」とフランクに聞かれる。

 

「な、何を・・・!!?」

 

こちらは完全にノープラン。だってほんの少し前にノリで決めたんだから、特に前世で見て欲しいことなんてないんだもん!!

「え・・・!?」

 

と困惑していると、Sさんのフォローが入り「だいたい3世代くらい見ると、今世にいいアドバイスをもらえるよ。あと、過去に家族とどのようにつながっていたのかも知るといいね~」と言ってもらえたので、そのまま「じゃぁ、それで!」とお願いした。
ちなみに鑑定料は1前世1.000円。

 

リーズナブル!笑
そんな安く見てもらっちゃっていいものなの!!???
ちなみにこの時点でわたしは3前世+家族の関係性がある過去=4.000円の支払いである。

 

そして「名前を書いてね^^」と、手のひらサイズの紙を渡される。
わたしのイメージだと、オーラ的なものを見て鑑定して頂くのかと思いきや、どうやらそうではないらしい!その紙を持って店主は裏手に行き、喫茶店のスタッフと話しはじめた。Sさんによると、見えると言っても人は不完全なので、喫茶店スタッフと確認してくるらしい。

え・・・!
ちょっと待って・・・!!

もう1人も見えちゃうの・・・!!?笑

なんだかもう、この小一時間のスピード感に半分付いていけなくて笑えて来る。
わたしはいったいどこに行ってしまうんだろう!?

ほんの5分も待たなかったと思う。
ロマンスグレーがステキな女性店主は「まずね、覚えて?」とおもむろに話し始めた。

「これはわたしの感性で、なんの根拠もありません」と丁寧に前置きをして

霊とは人が作り出した想いの世界
魂とは本来自分が持って生まれたもの

魂とは霊的資質を持つエネルギー
光の集合体
私たちは体験したすべての情報を持って、ただ、母を選んで産まれてきているだけ

魂とはマイメモリーバンクよ

・・・と。うん、これ分かるよね。

そして「まず最初に・・・」と、差し出されたのがコレ!!

前世でのわたしたちの繋がり

わたしたち家族はトルコで1575年前に一緒だったそう!!!
これね、わたしは本人だからピンとくる、「分かるわ!!」って感覚があるのよーーー。
それは三女とわたしが姉妹なこと。
わたしは3人の娘がいるんだけど、上2人は漢字の名前で、三女だけひらがななの。それは妊娠中にある神話のストーリーの映像が下りてきて「コレだ!」と思ったから、三姉妹で唯一わたしがつけた名前なの。そして数秘でも三女だけわたしとまったく同じ。だから三姉妹の中でも三女だけ他の娘たちとは何か違う感じがしていたんだよね。(可愛さや愛情は一緒よ)

うわーーーー
前世面白ーーーーーーい

・・・ってなってる時に「じゃぁ、次はね・・・」と出されたのが、わたしの直近の前世。ドーーーーン!!

わたしの一番最近の前世は・・・

86年前のチベット見習い僧!!
わーーかーーーるーーーーーーー!!!
わたし、ダライラマの言葉のタペストリーとチベットの旗を、自宅の神棚に飾ってますからーーーー!毎日感謝のお祈りしてますからーーーー!!!しかも、わたしの「人生の目的と在り方を明確にする特別セッション」があるんだけど(※個人セッション詳細はコチラ)、そのセッションで出す「達成した人の姿」をその修行僧としてるの!!三十代女子、三姉妹の母ですけど、理想像は修行僧ってそこもヤバイ!!笑
おかしいぞ!わたし!!!
でね!チベットって輪廻を最後にする場所なんだって、でももう1回わたしはこの世に来ちゃった訳ですよ!!!えーーーー!!???
まぁ、それはお役目があった訳で、その感覚もよーーーく分かる。

わたし、なんで産まれてきたんだろう?死んだらどこに行くんだろう?・・・・ってことを幼少時代にずーーーっと考えてたんですよ!!笑
人の見えないものもよく見えたし(人が見えないのを知ったのは10歳くらいの時ね)、小学生の時の好きな遊びは雲を消すことだったし。まぁ、不思議ちゃんですよ。でもさ、出来ちゃうんだもん、仕方ないよね?
そういう不思議ちゃんで、生きること死ぬことに興味があったのが「チベットの見習い僧」ってだけで全部納得!!!!だからわたしは時を経て、紆余曲折があり、人を在るべき姿に戻して、その人本来の場所で輝くことをサポートするコーチングを仕事にして、そしてこれからやっていきたいのは、宇宙の本質、万物の原理原則を伝えていく人になりたいと思っている。
これからの地球が更に加速して変化していく中で、1人でも多くの人がノアの箱舟に乗って欲しいって願ってる。
こんなにも「伝えたい!伝えなきゃ!!」って思うのは、前世のチベットの修行僧が「それがお役目だ」って言ってたんだよね。

腑に落ちるーーーーー!!!!

ちなみに、わたしの理想像↓
30代女子、コレ目指すって・・・笑

次々と明かされるわたしの前世」に続きます!

◎旅物語エピローグはこちらからスタートです◎
◎人気記事◎
「パートナーシップのために産後夫がやるべきこと」←アクセス数No.1
「〇〇を見せることが最高の育児」←独自の育児感が大好評♡
「3児の父である夫の仰天発言」←自由過ぎる夫に笑いと称賛殺到!
「決めれば叶うって?」←成功者がよく言う「決める」を世界一分かりやすく解説!